新入生のみなさんへ

 

 法律相談所とは、一般の方々から法律についての相談を受けるサークルです。単なる法律の勉強なら大学や塾でもすることができますが、生きた法律・実用的な法律は、実際に相談をうけたり、相談を受けることを想定して勉強することで身につけることが出来るのです。法律とは、時や状況などにより様々に変化していきます。皆さんも私たちと一緒に”リアル”な法律を学んでみませんか?

 

 では、詳しい活動内容を紹介します。毎週火曜日の5限に民法研究会(通称、民研)というものを行い、法律相談に必要な知識を2・3回生が中心となって1回生に教えます。2・3回生は、土曜日に民研で1回生に伝えるべき内容を検討したり、模擬法律相談を行ったりしています。そして、この勉強を生かす場として、毎週土曜日に石川四高記念文化交流館で、春と秋には県内・隣県の各所で、さらに夏には能登半島の各所といった様々な機会を設けて法律相談を行っています。

 

 ここまでの紹介では勉強ばかりで大変そうですが、ご心配なく!民研の後には、みんなでご飯を食べに行ったり、遊んだりしています。その他にもボーリング大会やコンパ、運動会、サッカー、バスケetc、さらには合宿で海や山に遊びに行ったりと親睦を深めるイベントが盛り沢山です。勉強と遊びを両立させた大学生活をこの法律相談所で送ってみませんか?ぜひ一度、法律相談所の活動に参加してみてください!